« 第187回:主要政党のマニフェスト案比較(知財・情報政策関連) | トップページ | 番外その21:情報・表現規制問題に関する注目選挙区・候補当落結果リスト »

2009年8月14日 (金)

番外その20:情報・表現規制問題に関する注目選挙区・候補リスト

 前回書いた通り、個人的には、今回の選挙は児童ポルノ規制法選挙と思って投票するつもりだが、特に、このような情報・表現規制問題に関しては、公明党を除き、政党レベルでどうこうというより、規制官庁あるいは少数の規制派議員が暴走するのが常であり、次の選挙で、ピンポイントに規制派議員がどれくらい落ちるか、慎重派・反対派議員がどれくらい通るかで、今後の動向が大きく左右される。(繰り返しておくが、表現・情報問題に関して、公明党は、議員1人1人がどうこうと言うレベルでは無く党全体として極めて危険である。)

 「チラシの裏(3周目)」、「表現規制について少しだけ考えてみる(仮)」、「表現の数だけ人生が在る」、「『反ヲタク国会議員リスト』メモ」、「選挙に行こう」、「王様を欲しがったカエル」「カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記」、「止めろ!規制社会・監視国家ブログ版」、「創作物は理論で性的虐待は実践か?」等々の他のブログの選挙関連エントリをご覧頂ければ良い話ではあるのだが、今回の選挙は極めて重要なので、ここでも、注目選挙区・候補リストのエントリを番外として立てておきたいと思う(過去2年間の国会での主な動きは番外その19参照)。

 以下、主に児童ポルノ規制問題に対する姿勢から注目選挙区・候補リストを作って行く。児童ポルノ規制問題に対するスタンスの取り方は難しいのだが、難しいだけに端的に政党・候補の情報・表現・ネット規制問題に関する理解力を示す。以下のリストでは、青字で強調するのは規制反対派・慎重派として知られる候補の名前であり、赤字で強調しているのは規制推進派として知られる候補の名前である。なお、実際に候補が立てられるのは公示日となるので、以下のリストの選挙区等は、もしかしたら最終的に多少変動があるかも知れないことをお断りしておく。

 ご覧頂ければ分かるように、児童ポルノの単純所持規制問題について、社民と共産はほぼ党として問題点を理解し反対している。新党日本は党としては反対しているようだが、議員レベルではあまりアテにならない国民新も全くアテにならない民主も一部の慎重派議員を除き信用できず、規制より以外の動きが見られない自民・公明は論外という状況である。

 前回の選挙は郵政選挙だったはずだが、ほんの4年で、郵政改革すらグダグダになっている上、自由な民主主義社会を守るためには、主として社民か共産に票を投じるしかないというところまで追い込まれているのである。これは全く笑い事ではない。この状況こそ、今の日本の歪みを典型的に表している。

 今の日本の歪みは、もはや既存政党ではどうにもならないところまで来ており、既存政党とは全く異なる政党が必要だろうことも分かっているが、残念ながら、参入障壁の問題もあり、すぐに作れるものでも無い。今のところ、どこをどう転んでも選挙後に待っているのは、確実に政策迷走の地獄だが、少しでもマシな政党・人間を選挙で選ぶことは極めて重要である。今度の選挙では、1人でも多くの人に、ネットも含め様々な媒体から情報を取り、自分で良く考えて政党・候補を選んでもらいたいものと私は思う。

(8月17日の追記:先日公表されたMIAUのアンケート結果東京以外の内容を追加した。なお、このアンケートには、渡辺喜美氏らの新党「みんなの党」の柿沢候補(東京15区)が、児童ポルノの単純所持規制について推進よりの回答をしており、みんなの党もこの問題では全くアテにならないことを示している。)

(1)児童ポルノ規制問題において反対派・慎重派として知られる元議員候補のいる注目選挙区
○東京8区:
保坂展人候補<社民>(HPwiki):この問題について内心の自由や表現の自由まで踏み込み、最も問題点を良く理解し国会審議において明確に反対をして下さっている貴重な候補。比例東京ブロック名簿1位とされる予定のようであり、児童ポルノ問題等情報・表現規制問題に懸念を抱いている東京在住の方には、社民党への投票をお勧めしたいと思う。
沢田俊史候補<共産>(HP):MIAUのアンケートで児童ポルノ規制について慎重な立場を示している。
石原伸晃候補<自民>(HPwiki):要するに石原慎太郎都知事の長男。情報・表現規制問題においては陰は薄いが、自民党候補なので当然規制よりと考えた方が良い。根拠無くアダルトゲーム規制を強力に押し進めようとしている自民党女性局の提言を幹事長代理として受けている(自民党女性局のHP参照)。(MIAUのアンケートに対しても、「冤罪等には十二分に配慮しつつ、児童ポルノの蔓延を一日も速く抑止すべきと考えます」と答えて単純所持規制に関する選択を回避しており、規制よりと考えられてしかるべき回答をしている。)

○埼玉5区:
枝野幸男候補<民主>(HPwiki):民主党案にも問題はあるものと思うが、所持規制における情報と有体物の特性の違いをきちんと理解し、自民党案の主観的要件のみによる情報の単純所持規制による冤罪発生の危険性を国会審議において的確に指摘した貴重な候補。
牧原秀樹候補<自民>(HPwiki):根拠無くアダルトゲーム規制を強力に押し進めようとしている自民党女性局の役員。児童ポルノ法改正案の国会審議では、自民党規制派の茶番劇要員として葉梨元議員の話にならない説明に対してオウム返しに分かったと繰り返す。また、ネット規制を求める請願を紹介している。

○福島5区:
吉田泉候補<民主>(HPwiki):国会審議において、日本を児童ポルノ大国と決めつける米シーファー大使の発言を批判し、それが根拠の無いものであることを明らかにした。
坂本剛二候補<自民>(HPwiki):情報・表現規制問題における陰は薄いが、自民党候補なので当然規制よりと考えた方が良いだろう。

 保坂展人氏を筆頭に、枝野幸男氏、吉田泉氏の3名は、今回の選挙で最も受かってもらいたい候補である。

(2)児童ポルノ規制問題において推進派として知られる元議員候補のいる注目選挙区
○岐阜1区:

鈴木正典候補<共産>(HP):情報・表現規制問題における姿勢は不明だが、野田聖子氏より危険ということはあり得ないだろう。
柴橋正直候補<民主>(HP):情報・表現規制問題における姿勢は不明だが、野田聖子氏より危険ということはあり得ないだろう。
野田聖子候補<自民>(HPwiki):根拠無く表現・情報弾圧を叫ぶ日本ユニセフともつながりが強く、単純所持規制に加え創作物規制まで児童ポルノ規制を押し進めようとしている自民党の危険な規制派議員の代表格の1人。なお、ただのマッチポンプだが、自民党の山谷えり子女性局長から、科学技術担当相として、有害サイトや性暴力ゲームの規制強化を求める要望書も受けている(日刊スポーツの記事参照)。

○奈良2区:
西ふみ子候補<共産>(HP):情報・表現規制問題における姿勢は不明だが、高市早苗氏より危険ということはあり得ないだろう。
滝実候補<民主>(HPwiki):情報・表現規制問題における姿勢は不明だが、高市早苗氏より危険ということはあり得ないだろう。また、児童ポルノ規制慎重派として知られる中村哲治参議院議員の支援を受けている。
高市早苗候補<自民>(HPwiki):自民党内の青少年特別問題委員長として、青少年ネット規制法の導入を強力に推進した中心人物。自民党の「児童ポルノ禁止法見直しに関する小委員会」の事務局長でもあった。

○茨城3区:
小泉俊明候補<民主>(HPwiki):情報・表現規制問題における姿勢は不明だが、葉梨康弘氏より危険ということはあり得ないだろう。
葉梨康弘候補<自民>(HPwiki):児童ポルノ規制法改正案の国会審議において、表現弾圧・焚書を明言、ロリコンを思想犯罪として国民の表現・内心・思想の自由を蹂躙すると宣言し、最も危険な違憲発言を繰り返していた危険人物。

○福岡6区:
古賀一成候補<民主>(HPwiki):情報・表現規制問題における姿勢は不明。
鳩山邦夫候補<自民>(HPwiki):国会審議において、総務大臣として、児童ポルノについて「断固として単純所持を禁止するべき」であり、「表現の自由で守られる法益と児童ポルノによって失われる人権というものとの比較をすれば、それは表現の自由という部分が大幅に削られて構わない」と発言。

○東京6区:
佐藤直樹候補<共産> (HP):MIAUのアンケートで児童ポルノ規制について慎重な姿勢を示している。
小宮山洋子候補<民主>(HPwiki):国会審議において、民主党案を離れて与党案の単純所持規制を支持すると、自身が規制派であることを暴露し、妥協発言を繰り返した民主党内の危険人物。(当然ながら、MIAUのアンケートでも単純所持規制を推進するべきと答えている。)
越智隆雄候補<自民>(HPwiki):情報・表現規制問題における姿勢は不明。

 野田聖子氏を筆頭に、高市早苗氏、葉梨康弘氏、鳩山邦夫氏、小宮山洋子氏の5名は、今回の選挙で最も落ちてもらいたい候補である。また、もし出馬していれば、その選挙区は問答無用で大注目区となったことだろうが、自民党の規制派の大ボスの1人森山眞弓氏が引退となりそうなのは非常に良いニュースである。 

 また、以下は、各種の請願・アンケートから作った候補リストである。

(3)他児童ポルノ規制に対して慎重な検討を求める請願を紹介した元議員候補
○大阪10区・辻元清美候補<社民>(HPwiki

(4)他児童ポルノ規制強化を求める請願を紹介した元議員候補
○秋田3区・御法川信英候補<自民>(HPwiki
○神奈川18区・山際大志郎候補<自民>(HPwiki
○東京19区・松本洋平候補<自民>(HPwiki
○福井1区・稲田朋美候補<自民>(HPwiki
○愛知7区・鈴木淳司候補<自民>(HPwiki
○滋賀2区・藤井勇治候補<自民>(HPwiki
○滋賀3区・宇野治候補<自民>(HPwiki
○兵庫7区・大前繁雄候補<自民>(HPwiki

(5)他MIAUのアンケート(東京以外)で児童ポルノ規制問題において慎重な姿勢を示した候補
○東京1区:
・冨田なおき候補
<共産>(HP
・海江田万里候補<民主>(HPwiki
○東京2区・中島つかね候補<共産>(HP
○東京3区・沢田英次候補<共産>
○東京4区:
・渋谷要候補
<共産>(HP
・宇佐美登候補<無所属>(HPwiki
○東京5区・宮本栄候補<共産>(HP
○東京7区・太田のりおき候補<共産>(HP
○東京8区・沢田俊史候補<共産>(HP
○東京9区:
・岸良信候補
<共産>(HP
・木内孝胤候補<民主>(HPwiki
○東京10区・山本としえ候補<共産>
○東京11区・とくとめ道信候補<共産>(HP
○東京12区:
・池内さおり候補
<共産>(HP
・小田々豊候補<無所属>(HP
○東京13区・渡辺修次候補<共産>
○東京14区・伊藤文雄候補<共産>(HP
○東京15区:
・吉田としお候補
<共産>
・東祥三候補<民主>(HPwiki
○東京16区・かわい恭一候補<共産>
○東京17区・新井杉生候補<共産>(HP
○東京18区・小泉たみじ候補<共産>(HP
○東京19区・清水あきお候補<共産>
○東京20区・池田真理子候補<共産>(HP
○東京21区・星あつまろ候補<共産>(HP
○東京22区・吉岡正史候補<共産>
○東京23区
・古橋良恭候補
<共産>
・くしぶち万里候補<民主>(HP
○東京24区・長谷川あきら候補<共産>(HP
○東京25区・鈴木おさむ候補<共産>(HP

○比例東京ブロック・池田一慶
<社民>(HP
○比例東京ブロック・笠井亮<共産>(HPwiki
○比例東京ブロック・谷川智行<共産>(HP

○宮城4区・かとう幹夫候補<共産>
○新潟1区:
・武田勝利候補
<共産>(HP
・西村智奈美候補<民主>(HPwiki
○新潟3区:
・黒岩宇洋候補
<民主>(HPwiki
・稲葉大和<自民>HPwiki
○埼玉15区・村主明子候補<共産>(HP
○神奈川3区・古谷靖彦候補<共産>(HP
○神奈川7区・鈴木馨祐候補<自民>(HPwiki
○神奈川13区・近藤知明候補<共産>
○愛知1区:
木村恵美候補<共産>
しのだ陽介候補<自民>(HPwiki
○大阪7区:
駒井正男候補<共産>(HP
藤村修候補<民主>(HPwiki
○滋賀3区・木村真佐美候補<共産>
○高知1区:
春名直章候補<共産>(HP
田村久美子候補<民主>(HP
○高知2区:
・山中正博候補
<共産>(HP
・楠本清世候補<民主>(HP
○高知3区・村上信夫候補<共産>(HP

(6)他MIAUのアンケートで児童ポルノ規制問題において推進の姿勢を示した候補
○東京2区・深谷隆司候補<自民>(HPwiki
○東京7区・松本文明候補
<自民>(HPwiki
○東京11区:
有田芳生候補<新党日本>(HPwiki
下村博文候補<自民>(HPwiki
○東京15区・柿沢未途候補<みんなの党>(HP
○東京16区・初鹿明博候補<民主>(HP
○東京17区・早川久美子候補<民主>(HP
○東京21区・長島昭久候補<民主>(HPwiki
○東京24区・阿久津幸彦候補<民主>(HPwiki
○東京25区:
・井上信治候補
<自民>(HPwiki
・まさご太郎候補<国民新>(HP

○比例東京ブロック・清水清一朗候補<自民>(HPwiki

○宮城4区・石山けいき候補<民主>(HP
○山形2区
・近藤洋介候補
<民主>(HPwiki
・鈴木啓功候補<自民>(HP
○新潟1区・吉田六左エ門候補<自民>(HPwiki
○埼玉15区・高山さとし候補<民主>(HPwiki
○神奈川7区・首藤信彦候補<民主>(HPwiki
○大阪7区・渡嘉敷奈緒美候補<自民>(HPwiki

(7)他名も無き市民の会のアンケートで、児童ポルノ規制問題において推進の姿勢を示した候補
○埼玉4区・神風英男候補<民主>(HPwiki
○東京18区・土屋正忠候補<自民>(HPwiki
○東京21区・長島昭久候補<民主>(HPwiki
○東京24区・萩生田光一候補<自民>(HPwiki

(8)他ゲーム・ネット・表現規制を求める請願を紹介した元議員候補
○北海道10区・飯島夕雁候補<自民>(HPwiki
○栃木1区・船田元候補<自民>(HPwiki
○栃木2区・西川公也候補<自民>(HPwiki
○千葉7区・内山晃候補<民主>(HPwiki
○神奈川4区・林潤候補<自民>(HPwiki
○東京10区・小池百合子候補<自民>(HPwiki
○富山1区・村井宗明候補<民主>(HPwiki
○三重3区・平田耕一候補<自民>(HPwiki
○京都6区・井澤京子候補<自民>(HP
○京都3区・泉健太候補<民主>(HPwiki
○兵庫7区・大前繁雄候補<自民>(HPwiki
○奈良3区・奥野信亮候補<自民>(HPwiki
○奈良4区・田野瀬良太郎候補<自民>(HPwiki
○岡山3区・平沼赳夫候補<無所属>(HPwiki
○岡山5区・加藤勝信候補<自民>(HPwiki
○沖縄1区・下地幹郎候補<国民新>(HPwiki
○沖縄2区・安次富修候補<自民>(HPwiki

|

« 第187回:主要政党のマニフェスト案比較(知財・情報政策関連) | トップページ | 番外その21:情報・表現規制問題に関する注目選挙区・候補当落結果リスト »

規制一般」カテゴリの記事

コメント

私の住んでる地域の候補が本件についてどのような考えなのかずっとわかりませんでしたが、おかげ様でわかりました。ありがとうございます。

投稿: sun | 2009年8月18日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429615/30953548

この記事へのトラックバック一覧です: 番外その20:情報・表現規制問題に関する注目選挙区・候補リスト:

» 【2009年8.30衆議院選挙】「亡国に至るを知らざれば、これ即ち亡国」 - 各候補者の姿勢を知ろう [児童ポルノ関連ソースと統計データ:2ちゃんねるまとめ]
「亡国に至るを知らざればこれ即ち亡国の儀に付質問」 明治三十三年二月十七日、衆議院提出 田中正造 民を殺すは、国家を殺すなり。 法を蔑(ないがしろ)にするは、国家を蔑(ないがしろ)にするなり。 皆、自ら国を毀(こぼ)つなり。 (「毀つ」とは「こわす」という意味) 児童ポルノ法で、18歳未満の児童の裸や半裸(水着姿)の画像を「持っているだけで刑事罰」(単純所持罪)にすること、また、その場合の「画像」にアニメ・マンガ・ゲームまでを含めてしまうことは、この国を「殺す」ことにつながるのでしょうか? それ... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 18時23分

» 選挙カーうるさいよ!。 [獣 の 隠 れ 家 。]
選挙期間中ですし、迂闊な事は書けないんですが… トラックバック先の記事が児ポ法における過剰・的外れな推進派/過剰規制慎重派を見極める... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 20時17分

« 第187回:主要政党のマニフェスト案比較(知財・情報政策関連) | トップページ | 番外その21:情報・表現規制問題に関する注目選挙区・候補当落結果リスト »